page top

手話通訳士&日本語教師
鈴木隆子のホームページへようこそ!

聞こえない方々と聞こえる方々が
お互いに優しく思いやりを持って理解し合い
イキイキと過ごしていけたらいいな…と思いつつ
架け橋となることを願って活動を行っております

証「もし神様を知らなかったら」~私の半生記~

出演・掲載の記録

最新インフォメーション

8/1(土)NHK「ろうを生きる 難聴を生きる」に出演します! (2015年07月31日)

8/1(土)20:45~21:00 NHK Eテレ「ろうを生きる 難聴を生きる」に出演することになりました。(再放送 8/7(金)12:45~予定)

続きを読む

婦人之友6月号に掲載されました (2015年06月29日)

婦人之友6月号「手話通訳士の仕事」掲載されました。

image02 image01

ご報告が遅れましたが、婦人之友6月号に「手話通訳士の仕事」というタイトルで、私の原稿が6ページ掲載されています。

続きを読む

朝日新聞4月9日(木)夕刊に掲載されました! (2015年04月08日)

4月7日~朝日新聞の夕刊に連載の始まった「春風の中小企業」のコーナー。
4月9日(木)夕刊2面の「春風の中小企業」に、テンダー手話教室・日本語教室代表 鈴木隆子として掲載されることになりました。

続きを読む

テンダー日本語教室 第8期スケジュール (2015年04月08日)

20130909a
大変長らくお待たせいたしました。
テンダー日本語教室「聴覚障害者のための手話で行う日本語の文章力向上講座」第8期スケジュールが確定いたしました。

続きを読む

朝日新聞夕刊 掲載2014年12月13日 (2015年03月20日)

掲載日:2014年12月13日(土) 
タイトル:「語彙・読解力検定 準1級 合格体験記」

☆だいぶ時間が経ってしまいましたが、新聞に合格体験記が載りました。
手話通訳士にとって、日本語がとても大切だということが広まるといいな・・・と思います。

続きを読む

今までのお知らせ へ

手話で行う日本語講座

ろう学校では教えてもらえない日本語の文法を、手話で説明する講座

聴者は3歳までに約15,000時間も日本語を聞いて自然に習得できますが、日本語を聞いたことのないろう者が日本語を習得するのは本当に大変です。有資格者の日本語教師&手話通訳士が、日本語の文法からビジネス文書まで、手話で説明する日本で唯一の講座です。

出版物紹介

サポート手話の写真

介護で手話
コミュニケーションはスムーズになり、心は活き活きと輝きだす!

株式会社UDジャパンから発行された『サポート手話 』が、看護専門学校や短大でも教科書として使われることになりました! これは、加齢により耳が遠くなった方が、大声を張り上げなくても周りの方々とスムーズにコミュニケーションを図るために、手話を活用して欲しい…という願いを持って作った本です。説明の文章が短く、絵が大きいので、初めて手話を学ぶ方にもオススメです(^―^)

本の詳細・お問合せ

本の購入

お近くの書店で見つからないときは、amazonをご利用ください。
amazonで買う